She Comes (in colors)

歌詞カードだけを読んだときの印象と
それがメロディに乗って曲になったときの印象の違いについて感慨深く考える今日この頃。



実家に帰って生まれたばかりの姪っ子の顔を見てきた。
あんなにちっちゃいのにちゃんと動く手とか愛らしくてたまらん(笑)
すぐに喋れれば楽しいのにー(笑)
今、実家では確実に世界の中心は彼女だ。



Twangs

太陽の焼け跡

昨日の続き。
最近のcamellia-sick lifeについて。



とにかくライブが良かった。
ファン暦浅いけど、今まで見た中でいちばん楽しかった。
そういうライブを見ると、またすぐに見たくなる。
というわけで、ツアー中 他に行けるとこないかと検討。
かなりキビシイといえば厳しいけれど、高速道路休日1000円の恩恵をこうむることにして
本日チケット購入^^
また中田裕二様に会えると思うと垂涎(笑)


昨日はNHK FMにゲスト出演ということで
ちょうど仕事の昼休みが14時過ぎからとれたので
休憩室でひとり若干ニヤつきながら聞いておりました
弾き語りのある番組だなんてつゆ知らず。
聞き始めたのがちょうど「シンデレラ」が終わった瞬間からだったようです 残念。
前日が徳島ライブで大至急東京に戻ったってかんじのハードスケジュールだったからか
あまり調子は良くなさそうだったけど、
CDに閉じ込められてない生唄をヘッドフォンで耳元で聴けて
なんていうか
沁みこんで来ましたね。


あとは、HPを今更ながら隅々まで読んでみたり
過去出演してた映画のDVDについていろいろ検索したり(笑)


まさに


他には何もいらない 君が知りたい あれから治まらないのさ


というかんじ。



CARNIVAL

シンデレラ

お休みしている間にすっかり椿屋四重奏にハマッてしまいました。
ついでに言うと、
お休みしていた間、最初は音とは無縁の世界にとじこもっておりました。
「音楽を聴きたくない」とか
「音がカラダの中に流れてない」とかいう状態を引き起こす原因も音楽だったりする。
こともある。



椿屋のおかげですっかり元気になりました。



元気になったらなったで…
ここの文章はキズアトみたいなもんだったりすることもあるので
書く必要がなくなったりもしてたんですね。



でもまぁ、そんなことばっか言ってるのも何なんで。
ぼちぼちいきますワ。



CARNIVAL

CARNIVAL

記憶行き

なぜかグレイのライブに来ている。

しかもまさかの地元の中ホールである。

大ホールがキャパ約1200だから、中ホールだと…
800とか?
1回しか入ったことないのでわからない。

私は1階の12列目に、グレイ大好きな教え子Sくんと一緒に居る。

「うおー、近ー」

なんて思いながらステージを見、
ふと後ろを振り返ると自分達より後ろの列には誰もいない。
(2階には居る。)

「ええー完売しないなんて!?」

などとビックリしていると
いつの間にかそこはどこかの中学校の体育館になっていて
グレイの面々はバスケットゴールの高さにある通路から
ドッジボール的な球技で戯れる観客を
笑って見下ろしている。

そんな夢。

何故グレイなのか、理由はわからない。






                                                                  • -


さよなら。
ぼくのことがおもいだせなくてもなかないでね。
おとぎのくにのうそだ。
ほんとはすこしだけないてほしい。


ゲシュタルト崩壊(初回限定盤)(DVD付)

不時着

9日の話。


ともだちコレクションに強く惹かれてしまい
体験版をダウンロードしにマックへわざわざ昼ごはんを食べに行くという…


でも、これは楽しい。
性格もきちんと設定すればかなり楽しい。
ような気がする。


ただ、人の顔の記憶ってあいまいなんだなぁと思った。
いつも全体を見てるからね。
パーツは、結構迷った。


TOKYO CITY RHAPSODY